FC2ブログ

重賞ウイナー・データファイル

シンザン世代(1961年生まれ)以降の、 平地重賞勝ち馬、GⅠ(級)2、3着馬、 JpnⅠ、交流GⅠ勝ち馬、J.GⅠ勝ち馬及び それに伴う種牡馬のデータです。Since 2018.04.11

TOP PAGE

乾鼎一千明賢治加藤雄策石田一加藤雄策池得次栗林友二有松鉄三

松末博光石川了吉熊谷八郎北竹清剛永田雅一栗林友二岡本治一川俣欣也川口鷲太郎西博新田松江醍醐幸右衛門小松重雄

伊藤由五郎西博溝本儀三男千明康橋元幸吉伊藤由五郎北村平三郎手塚栄一谷水信夫高橋金次谷水信夫鞆岡達雄中井長一

近藤たけ久保谷唯三加藤よし子㈲三登吉原貞敏さくらコマース桂土地ホース産業勝本正男竹田辰一丸沼温泉ホテル和田農林和田共弘

社台レースホース浦房子さくらコマース栗山博小林正明内村正則ミホノインターナショナル太田美實山路秀則横瀬寛一関口房朗宮崎守保臼田浩義

近藤利一渡辺孝男齊藤四方司谷水雄三社台レースホース金子真人金子真人松本好雄谷水雄三深見敏男久米田正明平井豊光サンデーレーシング

サンデーレーシング前田晋二前田幸治サンデーレーシング金子真人キャロットファーム金子真人猪熊広次前田晋二サンデーレーシング                                                                 

代東京優駿(日本ダービー)勝ち馬の勝負服


※順次レース映像を追加中です 

※種牡馬データファイルを少しずつですがアップしていきます  

※データ誤り、お問い合わせは右サイドバー下部にあるメールフォームからお願いします


更新情報   掲載頭数 重賞ウイナー 3754頭

                    種牡馬 350


5/22

スターズオンアース

優駿牝馬

重賞ウイナー・データファイル スタ~スト (graderacewinner.jp) 

 

スタニングローズ

優駿牝馬②

重賞ウイナー・データファイル スタ~スト (graderacewinner.jp) 

 

キングカメハメハ

スタニングローズの父

キングカメハメハ 種牡馬データファイル (graderacewinner.jp) 

 

クロフネ

スタニングローズの母の父

クロフネ 種牡馬データファイル (graderacewinner.jp) 

 

ナミュール

優駿牝馬③

重賞ウイナー・データファイル ナマ~ナモ (graderacewinner.jp) 

桜花賞馬スターズオンアースが牝馬二冠達成。

鞍上クリストフ・ルメール騎手は珍しくこの時期までGⅠどころかJRA重賞を勝てません

でしたが、ゴール後の激しいガッツポーズに喜びが表れていました。

血統で言えば今年のGⅠキングカメハメハ系は絶好調で桜花賞以来5連続GⅠで父の父

及び母の父でキングカメハメハの名を見ることができ、今日のオークスでは2着の

スタニングローズは、キングカメハメハの直仔でキンカメ系のワン・ツーのおまけつき。

来週のダービーもキングカメハメハ系に注目したいと思います。


5/21

テーオーケインズ

平安S

重賞ウイナーポイントランキング

417位タイ初登場

重賞ウイナー・データファイル テワ~テン~テー (graderacewinner.jp) 

重賞ウイナーポイントランキング (graderacewinner.jp)

 

∗シニスターミニスター

テーオーケインズの父

シア~シモ 種牡馬データファイル (graderacewinner.jp) 

サウジ遠征では力を発揮できませんでしたが、帰国初戦で完勝。

国内ダート路線はやはりこの馬を中心に回っていくのか。

父シニスターミニスター産駒はJRA重賞10勝目となりました(うちダート重賞9勝)  

 

5/20

デゼル

現役引退

重賞ウイナー・データファイル デカ~デー (graderacewinner.jp) 

デゼル

父:ディープインパクト

母:∗アヴニールセルタン

主な勝ち鞍:阪神牝馬S

デゼルの母アヴニールセルタンは仏牝馬二冠馬で社台ファームが輸入。

期待されたがデゼルを含めて僅か2頭の産駒を残し2019年に他界しています。

デゼルには競走馬以上に繁殖としての期待が集まりそうです。

お疲れ様でした。元気な仔を!


5/20

コパノキッキング

現役引退

コ 重賞ウイナーデータファイル (graderacewinner.jp) 

コパノキッキング

父:Sprint At Last

母:Celadon

母の父:ゴールドヘイロー

主な勝ち鞍:カペラS(2回) 根岸S リヤドダートスプリント 東京盃

父Sprint At LastはSilver Deputy産駒で、米GⅠドンHの勝ち馬。

2015年よりサウジアラビアで繋養されていて、コパノキッキングがリヤドダートスプリントを勝った時は、Sprint At Lastの関係者も喜んだことでしょう。

コパノキッキングの主戦と言えばなんと言っても、藤田菜七子騎手。

その藤田騎手も一時よりも乗り数が減り、より多くのチャンスを求めて関西を主戦場にしました。

ぬるま湯に浸かっている私と違って厳しい世界だ。 

お疲れ様でした。穏やかな余生を!


5/15

ソダシ

ヴィクトリアマイル

重賞ウイナーポイントランキング

285位タイ→183位タイ

重賞ウイナー・データファイル ソタ~ソホ (graderacewinner.jp) 

重賞ウイナーポイントランキング (graderacewinner.jp)

 

クロフネ

ソダシの父

クロフネ 種牡馬データファイル (graderacewinner.jp) 

 

キングカメハメハ

ソダシの母の父

キングカメハメハ 種牡馬データファイル (graderacewinner.jp) 

 

ファインルージュ

ヴィクトリアマイル②

重賞ウイナー・データファイル ファイ (graderacewinner.jp) 

 

キズナ

ファインルージュの父

キア~キロ 種牡馬データファイル (graderacewinner.jp) 

 

レシステンシア

ヴィクトリアマイル③

重賞ウイナー・データファイル レカ~レソ (graderacewinner.jp) 

白毛のアイドルソダシがGⅠ3勝目。いずれもマイルGⅠで、すべて牝馬限定のGⅠなので、こうなると男馬相手の安田記念で見てみたい気もするが、中2週では向かわないかな?

クロフネ産駒はこれで18年連続でJRA重賞勝利。日本記録を持つパーソロンの19年連続にあと1年と迫りました。

現3歳が最終世代なので新記録を樹立する可能性は十分ありそう。

この記録は“無事是名馬”の勲章ともいえる記録で、あのサンデーサイレンスも成し得なかった。ディープインパクトも最後の産駒となる現2歳(血統登録6頭)が7歳になるまで

毎年重賞を勝ってようやくクロフネに並ぶ。

クロフネは母の父としても、すでにGⅠ馬4頭を輩出するなど素晴らしい成績で、

これからも枝葉を広げていきそうです。


5/14

メイケイエール

京王杯スプリングC

重賞ウイナー・データファイル メア~メオ (graderacewinner.jp) 

メイケイエールはこれで重賞5勝目。

引っかかる気性から千二、千四あたりがベストと思え、安田記念のマイルは長い印象。

小倉2歳(3歳)ステークス勝ち馬で4歳以降平地重賞を勝った馬はメイショウボーラー

以来4頭目となりました。


5/13

アカイトリノムスメ

現役引退

重賞ウイナー・データファイル アカ~アコ (graderacewinner.jp) 

アカイトリノムスメ

父 ディープインパクト

母 アパパネ

主な勝ち鞍 優駿牝馬

三冠牝馬の産駒として史上初のGⅠ馬となった本馬。

阪神牝馬Sの馬場入場時、発表は“跛行”だったが、脚を地面につけない状態で、

ただ事ではないと思っていたが・・・

残念だけれどもアパパネの血を繋ぐ使命を背負っているので無理はできないよなぁ。

お疲れ様でした。元気な仔を! 


5/12

ステルヴィオ

現役引退

重賞ウイナー・データファイル スタ~スト (graderacewinner.jp) 

父 ロードカナロア

母 ラルケット

主な勝ち鞍 マイルチャンピオンシップ

木村哲也調教師のGⅠ初制覇

“イケメン”ウィリアム・ビュイック騎手の日本でのGⅠ初制覇をプレゼントした。

ロードカナロアの後継種牡馬はすでに、ダノンスマッシュや期待の大きい

サートゥルナーリアがるからか、GⅠ馬でも種牡馬になれない厳しい時代。

いろいろ事情があるのだろうが、乗馬になるにしてもせめて繋養先は決めて発表して

しかった。

GⅠ馬の今後の繋養先が“未定”とは寂しい。

お疲れ様でした。穏やかな余生を!


5/8

ダノンスコーピオン

NHKマイルC

重賞ウイナー・データファイル ダノン (graderacewinner.jp)

 

マテンロウオリオン

NHKマイルC②

重賞ウイナー・データファイル マタ~マト (graderacewinner.jp) 

 

キングカメハメハ

マテンロウオリオンの母の父

キングカメハメハ 種牡馬データファイル (graderacewinner.jp) 

 

カワキタレブリー

NHKマイルC③

重賞ウイナー・データファイル カワ~カン~カー (graderacewinner.jp) 

 

レッドガラン

新潟大賞典

重賞ウイナー・データファイル レッド (graderacewinner.jp) 

 

シンボリクリスエス

レッドガランの母の父

∗シンボリクリスエス 種牡馬データファイル (graderacewinner.jp) 

ダノンスコーピオンがアーリントンCからの連勝でGⅠ初制覇。

父ロードカナロアは5頭目のGⅠ馬を輩出(海外GⅠ含む)

母の父Sligo Boyは海外の産駒を含めて直仔、BMSとして初のGⅠ馬を輩出。

“ダノン”軍団はこれでGⅠ9勝目。 うちマイルGⅠは7勝。

本当にマイルGⅠには無類の強さを発揮します。

しかし今回のレースで勝ち馬よりも強烈な印象を残したのは3着のカワキタレブリー。

ケンタッキーダービーと同じ日(日本時間)に最低人気馬が突っ込み、

テンジンショウグンの母系の血が騒いだか。


5/7

トウカイオーザ

死亡

重賞ウイナー・データファイル トウカイ (graderacewinner.jp) 

1997~2022(25歳没)

父:∗サンデーサイレンス

母:トウカイナチュラル

:トウカイテイオー   

主な成績:01アルゼンチン共和国杯 

ご冥福をお祈りいたします。


5/7

アスクワイルドモア

京都新聞杯

重賞ウイナー・データファイル アシ~アソ (graderacewinner.jp)  

 

キズナ

アスクワイルドモアの父

キア~キロ 種牡馬データファイル (graderacewinner.jp) 

 

ゼンノロブロイ

アスクワイルドモアの母の父

ゼ 種牡馬データファイル (graderacewinner.jp)

アスクワイルドモアは2.09.5の日本レコードで重賞初勝利。

母の父ゼンノロブロイはBMSとして3頭目の重賞勝ち馬。

父キズナは2020年ディープボンドに続いて2頭目の京都新聞杯父仔勝利を達成。

キズナ産駒の現3歳世代は重賞初勝利。 

3歳世代のキズナ産駒の重賞勝ちがこの時期までいなかったのは少々意外でした 


5/5

ショウナンナデシコ

かしわ記念

重賞ウイナー・データファイル ショウナン (graderacewinner.jp)

 

オルフェーヴル

ショウナンナデシコの父

オア~オロ 種牡馬データファイル (graderacewinner.jp) 

ショウナンナデシコは3連勝で初のJpnⅠ勝利。

父オルフェーヴル産駒も初JpnⅠ勝利で、母の父ダイワメジャーもBMSとして

初のJpnⅠ勝利馬を輩出となりました。

オルフェーヴル産駒と言えば今年引退したBCディスタフ勝ち馬マルシュロレーヌ。

ショウナンナデシコも続くことができるか。 


5/1

タイトルホルダー

天皇賞(春)

重賞ウイナーポイントランキング

304位→147位

重賞ウイナー・データファイル タア~タオ (graderacewinner.jp) 

 

ディープボンド

天皇賞(春)②

重賞ウイナーポイントランキング

198位→143位

重賞ウイナー・データファイル デア~デオ  (graderacewinner.jp) 

 

テーオーロイヤル

天皇賞(春)③

重賞ウイナー・データファイル テワ~テン~テー (graderacewinner.jp) 

菊花賞馬タイトルホルダーが逃げ切りで7馬身差の圧勝

鞍上横山和生騎手はGⅠ初制覇。

横山富雄→典弘→和生騎手で親子三代天皇賞(春)制覇。

これに弟の武史騎手を加えて横山騎手一家で天皇賞制覇4人目。

Mr.Prospector系の天皇賞(春)制覇は初となりました。 


4/30

プラダリア

青葉賞

重賞ウイナー・データファイル プラ (graderacewinner.jp) 

池添謙一騎手、池添学調教師の兄弟コンビで重賞勝ちは昨年のスプリングSヴィクティファルスに続いて2回目。

父ディープインパクト産駒は青葉賞4勝目で府中ニ四の重賞は19勝目獲りました。 


4/24

エリカヴィータ

キングカメハメハ

フローラS

エリカヴィータの父

重賞ウイナー・データファイル エラ~エロ (graderacewinner.jp) 

キングカメハメハ 種牡馬データファイル (graderacewinner.jp)

 

ソウルラッシュ

マイラーズC

重賞ウイナー・データファイル ソア~ソオ (graderacewinner.jp)

 エリカヴィータの母の父フジキセキは、BMSとして5世代ぶりのJRA重賞勝ち馬を輩出。 この間JpnⅢの勝利はありましたが、5年ぶりというのは意外な感じがします。

国枝栄厩舎所属の牝馬としては10頭目の重賞勝ち馬。対して牡馬の重賞勝ち馬は、

23頭で、“牝馬の国枝厩舎”としてはこちらも意外な感じですが、GⅠに限れば、

牝馬5頭に対して牡馬4頭で牝馬がリード。やはりアーモンドアイ、アパパネといった名馬のイメージが強いのでしょう。

  ソウルラッシュの父ルーラーシップ産駒はマイル重賞2勝目。他に葵Sの1勝がありますが、それ以外はすべて芝千八以上の重賞勝ちで占められています。


4/23

アナザリリック

サクラバクシンオー

福島牝馬S

アナザリリック母の父

重賞ウイナー・データファイル アナ~アノ (graderacewinner.jp)

サクラバクシンオー 種牡馬データファイル (graderacewinner.jp) 

父リオンディーズは3頭目のJRA重賞勝ち馬を輩出。

母の父サクラバクシンオーはBMSとして、2009年生まれから2018年生まれが重賞勝ち馬となり、連続世代重賞勝ちを10に伸ばしました。



 

 プロフィールの見方 

“オールラウンダー”   

01天皇賞(秋)で出走を決めたため、有力馬クロフネが外国馬枠で除外になり

非難が集中したが、そんな声を黙らせる意地の1着

「真の勇者は、戦場を選ばない」(JRAヒーロー列伝)

∗アグネスデジタル  

栗東 白井寿昭 

1997~2021 栗毛 

USA Catesby W.Clay& Pe 

馬主 渡辺孝男  

渡辺孝男  

≪Crafty Prospector ≪Chief's Crown ≪Alleged 

  Chancey Squaw    Allicance    Runaway Bride 

 

:∗ジャリスコライト京成杯 ∗ファンタスティックライト)       

妹:∗リーチフォーザムーン(フィリーズ・マイル③[GB-GⅠT8F] Pulpit

                                

00ユニコーンS 00マイルチャンピオンシップ 

01マイルチャンピオンシップ南部杯 01天皇賞(秋)01香港C[HK-G T2000] 

02フェブラリーS 02クイーンエリザベスⅡC② [HK-GT2000] 03安田記念

(交流GⅡ1勝 GⅢ2勝)


7347> 地方<4103> 海外<1101  

種牡馬(ビッグレッドファーム)⑭

獲得賞金 730,925,000円 13,200,000香港ドル 120,000ドル/2800万円 

放牧中に事故 予後不良 

01JRA賞最優秀4歳以上牡馬

34900pt 


①プロフィール、残した記録など

②馬名 赤GⅠ馬 赤(細字)交流GⅠ馬 黒GⅡ、Ⅲ馬 緑J.GⅠ馬 

        水色 主要海外GⅠ馬 水色(細字) その他海外GⅠ馬

③性別

④所属厩舎

⑤生年、毛色

⑥生産牧場

⑦馬主

⑧勝負服

⑨父系

⑩母系

⑪兄弟姉妹、3代母までの重賞勝ち馬

⑫勝った重賞レース(GⅠ2着は3着は③で表示)

 赤:GⅠ 赤(細字):交流GⅠ 黒:GⅡ、Ⅲ  緑:J.GⅠ馬 

 水色:主要海外GⅠ 水色(細字):その他海外GⅠ

※エリザベス女王杯の前身ビクトリアCは、その年の有力馬が

出走していたことからGⅠ級扱いで赤太字としました。 

⑬戦績(特に表示が無い物はJRA(中央)での戦績)

例:<7・3・4・7>(左から1着・2着・3着・4着以下)

⑭引退後の行方 

種牡馬(産駒にGⅠ馬がいる)  種牡馬(交流GⅠ)

種牡馬(GⅡ、Ⅲ) 種牡馬(J.GⅠ)

種牡馬(主要海外GⅠ)種牡馬(その他の海外GⅠ)

牝馬で産駒に重賞ウイナーがいる場合は 

≪馬名、性別(勝ち鞍、父名)で表示

⑮獲得賞金、/セリでの価格、クラブ馬の場合、募集価格

⑯タイトル

⑰ポイント(独自に重賞レースにポイントを付け、

         1着のレース(GⅠ(級)は2着まで加算)の合計)


馬名の前に付いている  は輸入馬を示す

略字

S=ステークス

H=ハンデキャップ

C=カップ

T=トロフィー

BC=ブリーダーカップ



※エリザベス女王杯の前身「ビクトリアC」はグレード制施行前のレースですが、

 その年の旧4歳牝馬の好メンバーが揃っている事から、GⅠ級扱いとし赤字で表示します

 

 

※馬の引退後の行方は今現在のものを保証するものではありません。 

※当ブログデータの間違いなどでの被害の補償は一切できません。

※無断転載を禁じます。 


参考資料

・JBISサーチ

・優駿たちの蹄跡

・netkeiba.com

・種牡馬Profile

・勝負服アイコンをつくろう

・私設現代名馬記念館

・引退名馬

・一口馬主DB

・おうまのアイコンwire-to-wire

・血統表検索

・POGDB

・父系馬鹿

・世界の名馬列伝集

・弐段逆噴射

・厩戸光明伝

・小さな、小さな、ふれあい牧場

・ジャパン・スタッドブック・インターナショナル

・あの馬は今!?

・競走馬のふるさと案内所

他多数


 

 

 

 

 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する